安全衛生方針

アイテスは、企業理念「従業員一人ひとりが安心して、かつ安全に仕事に従事できる環境を整え、個人の成長を後押しします。」に基づき、全ての事業活動において働く人の生命と健康を守る事を最優先し、安全で衛生的かつ快適な職場環境づくりと心身の健康保持増進に努めます。

1.安全衛生活動を推進するため組織体制を整備し、その有効性を定期的に確認し、必要に応じて見直しを図ります。

2.法令を遵守し、その改正、変更の折には、速やかに会社の仕組み、制度に反映させます。

3.従業員と会社との円滑なコミュニケーションを図り、職場の実情に応じた合理的な対策を講じます。

4.社内教育を実施し、労働災害、健康障害の未然防止のみならず、従業員一人ひとりの安全衛生に対する意識を高めます。

5.従業員一人ひとりが能力を十分発揮できるように健康保持増進、快適な職場作りに積極的に取り組みます。

2017年 3月 1日

株式会社アイテス
代表取締役社長 五十嵐 靖行

健康企業宣言

アイテスでは、安全衛生方針において、
全ての事業活動において働く人の生命と健康を守る事を最優先し、安全で衛生的かつ快適な職場環境づくりと心身の健康保持増進に努めることを宣言しています。

このたび、日本アイ・ビー・エム健康保険組合と協力し、
従業員の健康づくりの取組みをさらに進めるため、健康保険組合連合会東京連合会に「健康企業宣言」を行いました。

株式会社アイテス
代表取締役社長 五十嵐 靖行