トップ・メッセージ

代表取締役社長 五十嵐靖行

アイテスは日本アイ・ビー・エム野洲事業所の品質保証部門を母体として1993年に分離、独立して以来、今年で24年目を迎えました。

設立当初から、現在まで、如何に出身母体以外のお客様から認めていただける存在になるか、実績を積み重ねながら試行錯誤を繰り返してきましたが、漸く、独自色を打ち出せる形が少しずつ見えてきました。

アイテスは、これまで世の中で見つけることが困難な事象や、ややもすれば見過ごされてしまうような現象を独自の技術力、独自の手法で徹底してそのメカニズムを解明し、明らかにした事実を基に積極的に課題解決に繋がる提案を打ち出すことで、この社会の進化、発展に寄与できるよう心掛けて活動してきました。

現在では、分析解析・信頼性評価事業、検査装置開発事業、パソコン/ボードの修理事業、ウェハーの成膜加工事業の4事業から成り立っていますが、いずれの事業でも世の中で認めてもらえる、強さの”核”といったものが出来つつあります。

アイテスはこれからも、世の中が求めることを誰よりも素早く敏感に捉えながら、この4事業の現形態にとらわれずに柔軟に進化・変化を遂げながら、お客様の期待に応えられる企業を目指していきます。

代表取締役社長代表取締役社長 五十嵐靖行
五十嵐 靖行