新製品 Solamente-iS (ソラメンテ アイエス)

ソーラーパネル保守点検のソラメンテ 専用ページ

稼働中のソーラーパネルをパネル表面から点検でき、結果を記録できる、天候変化に左右されない屋外型ソーラーパネル点検装置「Solamente-iS (ソラメンテ アイエス)」を発売

 

直観!ソラメンテ

ソラメンテアイエス ロゴ製品ページはこちら

  • 天候に左右されない
  • 点検結果を記録する
  • 直観的に屋外ソーラーパネルの点検ができる

 

製品名 Solamente
品番 iS
希望小売価格 オープン価格
受注開始日 7月24日より
用途 屋外設置ソーラーパネルの点検

 

急速に導入が進んでいる太陽光発電はメインテナンスフリーとされてきましたが、最近の調査研究では、劣化や故障があり発電ロスを起こしている実情が頻繁に報告されています。太陽光発電の安定した出力を確保するため、設備保守点検の重要性は増していますが、その設置後の保守点検手法はいまだ確立されておらず、パネルに内在する劣化や故障を見つけにくいのが現状です。発電出力の比較で不具合系統(ストリング)は特定できるが、どのパネルかの絞り込みが難しい、気象状況の変化による出力の揺らぎが正確な判定を阻害する、などのわかりにくさから、パネルごとに良否判定ができる、簡単で使いやすい保守点検手法が求められてきました。

 

アイテスでは、ソーラーパネル表面にセンサをあて、発電電流を検知する屋外ソーラーパネル点検装置 「Solamente sx-03」を業界に先駆け2012 年6 月に発売し、多くの保守点検関連のユーザー様にご活用いただいています。売電制度が開始した2012年7月から約1年、草分け的存在である「Solamente sx-03」の現場での活用体験から、このほど、より使いやすく高機能な上位機種「Solamente-iS」を新規開発し、発売することになりました。

 

ソラメンテiSセット

「Solamente-iS」は、使用できる日照条件が広がり、晴天の日中以外でも安定した点検ができるようになりました。また、地磁気や建設資材からの磁力など外的磁場からの影響を受けず、バスバーの発電電流から発生する磁界のみを確実に検知することができます。さらに、ユーザー様の要望に応えて、点検結果のデータを記録し、出力できるようになりました。必要機能を絞り込み、よりシンプルな操作性を実現、高度な太陽光発電の技術知識がなくても点検作業ができ、見たままの点検結果が得られる、使いやすさ、わかりやすさを追求した点検装置となっています。「Solamente-iS」は、ますます高まる太陽光発電の保守点検ニーズに、標準的な手法として導入され、常備点検装置として広く活用されること、を目標にしています。

 

屋外ソーラーパネル点検装置Solamente-iS(ソラメンテ アイエス)は、2013 年7 月24 日から受注を開始します。
販売価格はオープン価格となっています。

 

PVJapan2013 ロゴアイテスは、2013 年7 月24 日から26 日、東京ビッグサイトで開催される「PV Japan 2013」に、本製品 を出展します。

ブース(No.P02-024) ではSolamente-iS の体験デモを行い、同時に先行予約販売を承ります。

 

新製品の主な特長

  1. 天候の変化や日照の強弱に左右されない安定した点検作業ができます
    天候に左右されない天候の変化によりソーラーパネルの発電量は変化します。
    本製品は、点検時の日照強度を測定し、検出感度範囲を最適化することにより、天候変化による発電量変化に応じた安定した感度を確保しています。
    従来機は晴天時の9時から3時を推奨条件としていましたが、本製品は曇りの日や、早朝や夕方などの日照が弱い時間にも対応できます。
    点検作業の自由度が大幅に広がりました。
  2. 点検した結果を記録し点検報告書や状況分析に活用できます
    点検結果を記録する機能のイメージ本製品は、パネル内のバスバーに流れる発電電流を検知しています。
    記録ボタンを押したまま、パネル表面を一方向に定速度でスキャンすれば、バスバー本数分の電流量の相対値を時系列的に記録することができます。
    点検結果データは本体に記録され、パソコン(Windows7)へ転送することができます。
    データ転送、表示、結果の保存などを行う専用アプリケーションCHEDOS(チェドス)は、アイテスのホームページでユーザー登録後ダウンロードしてください( 無償)。CHEDOS で、パネルごとのバスバー電流グラフの表示、点検結果報告書の作成や、Excel 等で開くことができるCSV ファイルの生成ができ、 その蓄積データから変動や劣化の傾向の把握・分析など、点検結果データの活用が行えます。
  3. その他の主な機能
    • 発電電流の強さを、10段階LED カラーランプで表示、同時にスピーカーの音色で知らせます。
    • 設置パネルのバスバー方向の縦横を問わず、同じ姿勢で点検が行えます。
    • その他の機能・発電量表示機能ハンディタイプのコンパクト設計で作業者の負担を軽減します。
    • 乾電池2 本で約100 時間の操作が行えます。
    • 延長棒により、高所や遠所設置のソーラーパネル点検にも対応しています。

使用用途

住宅用ソーラーから売電専用の大・中規模ソーラーに、パネル表面にあてるだけで簡単に点検することができます。
特に経年変化や品質不良によるクラスタ断線* を確実に捉え、メーカー保証による無償交換の対象となるパネルを発見することができます。
(* パネル出力の1/3 が失われ、81% 以上のモジュール出力保証を下回り交換の対象となります。(結晶系パネル))

メガソーラーの保守点検

 ・活用例① : ソーラーパネルの日常点検により故障パネルの早期発見(点検結果記録) 
 ・活用例② : 発電出力低下時の故障パネルの特定

住宅用ソーラーの施工、保守点検

 ・活用例① : 太陽電池施工完了時の動作確認(点検結果報告書)
 ・活用例② : 定期保守時のソーラーパネル動作確認(点検結果報告書)
ソラメンテアイエスの使用用途イメージ ・活用例③ : 故障の切り分け
 ・活用例④ : 他社施工案件の系統図(マッピング)の作成

仕様

検査対象パネル :単結晶、多結晶、ヘテロ接合型
最小検知電流 :バスバー1本あたり 0.5[A]
電池持続時間 :約100 時間(単2乾電池x2 本)
結果表示 :10 段階LED 表示、スピーカー音
本体ユニットサイズ :直径44mm 長さ265mm
本体ユニット質量 :430g(単2 乾電池x2含む)
センサユニットサイズ :幅40mm 高さ38mm 長さ920mm
センサユニット質量 :350g
延長棒の長さ :900mm(標準)、パネル配置対応延長棒(オプション)
使用環境 :温度 0 ~ 40℃ 湿度 30 ~ 85% ( 結露なきこと)
データ記録時間 :標準で54 分
PCとの接続 :USB 2.0
対応OS :Windows7
データ活用アプリ :CHEDOS (アイテス提供ソフト)

・仕様や外観などは製品改良のため予告なく変更することがあります。

この製品に関するお問い合わせ先

株式会社アイテス 栗東事業所 製品開発部 (担当 藤本)

TEL:077-599-5040 FAX:077-554-6173  

WEBお問い合わせはこちらのリンクから=>お問い合わせはこちらから

〒525-3031 滋賀県栗東市綣(ヘソ)1丁目17-8-501

 

株式会社アイテスは、1993 年に日本アイ・ビー・エム野洲事業所(滋賀県)の品質保証部門を母体として設立されました。

永年培ってまいりました経験を生かして、お客様のソリューションカンパニーとして、検査装置開発、電子部品の解析・信頼性評価、パソコン修理、ウェハー加工の4事業を軸にワールドワイドにビジネスを展開しております。

“Solamente” は、株式会社アイテスが商標登録をしています。本製品の関連技術については、特許登録が1件、特許出願中が2件となっています。

 

 

HOME > 最新情報 > 新製品 Solamente-iS (ソラメンテ アイエス)