スネイルトレイルってなあに?

営業レポート

2013/11


多結晶モジュールの模様だと思っていた。それはウワサの「スネイルトレイル」でした。


屋根の上からこんにちは!ソラメンテのアイテス藤本です

ソラメンテ東北・北海道ツアー風景写真

ソラメンテ東北・北海道ツアーで、巷でウワサになりつつある「スネイルトレイル」に遭遇しました。10月中旬に大きな災害をもたらした台風の後を追うように辿り着いた東北某所の産業用ソーラー。某海外メーカーのパネルが並ぶPVシステムで、設置後3年経過したためメンテナンスを請け負うことになったというお客様に呼ばれSolamente-iSの実証に行きました。

 

私はスネイルトレイルを見た

地域交流センター屋根の写真

地域交流センター屋根に設置されたパネルに模様があるとのお話を聞いて拝見しみると、多結晶パネルの表面に何やら黒い帯の線が・・・。お客様に聞いてみると多結晶モジュールの模様だと思うんだけど・・・。いやいや、多結晶とはいえ結晶粒界のそれとは明らかに様子が違います。目を凝らして見ると何かが通った後のように見えます。

そうです。これがスネイルトレイルなのです。

左の画像をクリックすると拡大表示します

 

帯状の黒い線がみられる写真

写真のような帯状の黒い線が何箇所かに見られました。これはモジュール内部のセルに入ったマイクロクラックが外気などのストレスにさらされることで収縮を起こしズレが生じ、黒く浮き出てくるというものです。さらにクラックが進行すると空気層ができることで白色化していくといいます。そしてズレたセルがショートを起こしホットスポットが発生。非常に危険な状態になるということです。海外では実際に重大な事故につながったケースも報告されています。

右の画像をクリックすると拡大表示します
(お客様のご厚意により写真の公開の許可を頂きました)

スネイルトレイルパネルは交換の対象?

ただし、スネイルトレイルの状態ではパネルの発電量に影響があるわけではないため交換対象にはならないのです。この現場でも設定抵抗やパワコンの出力チェックを定期的に記録されていますが、特に電圧が下がった様子もなかったそうです。従ってメーカーに「スネイルトレイルが発生したから交換してくれ!」と交渉しても出力が低下していない以上交換対象にはならないのです。

ソラメンテでお付き合いさせていただいているあるユーザーさんもこの問題に直面されて、お客様から、見た目が悪いから交換してくれ、と言われたそうです。で、メーカーに交換の交渉をすると、「出荷検査時には異常はなかった。施工時に何か問題があったに違いない。だから保証外となります。」と回答が返ってきたそうです。とても難しい問題ですよね。

原因となるマイクロクラックの見つけ方

スネイルトレイルを起こしているモジュールの写真

スネイルトレイルの原因はマイクロクラックと考えられています。マイクロクラックは、モジュール製造時、出荷時、輸送時、施工時とどの時点でも入る可能性があります。ではマイクロクラックを見つける方法はないのか?それはEL画像検査だけだと我々アイテスは考えています。国内に限らず多くのモジュールメーカーは製造工程・出荷検査にEL検査を行っています。また一部の海外メーカーは国内に流通する前に受け入れ検査でEL検査をしているところもあります。そして、現場で抜取検査を実施している施工業者もあると聞いています。

スネイルトレイルを未然に防ぐ方法は、品質の良いモジュール選びであり、モジュールメーカーには仕様書と一緒にEL画像を要求することが重要ではないかと思います。

皆さんの現場でスネイルトレイルを起こしているモジュールはありませんか?

出荷検査に使われているEL検査機能をそのまま受入検査に

PVX シリーズ太陽電池ユーザー(設置業者)様も受入検査をご検討され始めています。アイテスでは太陽電池メーカー様向けの大型EL検査装置をはじめ、エンドユーザー様が容易にEL撮影が可能なPVXシリーズというコンパクトなELイメージング(撮影)キットを販売しております。パネルのクラック、品質を一度見てみたい、といったご相談にも対応しておりますので、ぜひアイテスにお問い合わせください。

パネル検査装置に関するお問合せ

TEL:077-599-5040 FAX:077-554-6173 製品開発 営業

スネイルトレイルをさらに追及

明るく鮮明なEL画像スネイルトレイルはモジュール表面から目視で確認できるものですが、その原因となる潜在的なマイクロクラックは多数存在します。スネイルトレイルはその氷山の一角かもしれません。パネルに内在するマイクロクラックは、PVXによるEL画像の撮像でクリアに観察することができます。

スネイルトレイルはマイクロクラックが成長したもの。黒いトレイルはやがてホワイトスネイルトレイルと成長していきます。その過程に、また終末に何が起きるのか?アイテスでは、その故障モードや故障メカニズムを技術的に分析し、続編として報告する予定です。

PVXによるEL画像の撮像事例
画像クリックで拡大表示します

MMvol.3 31112KT

HOME > 太陽光・メンテナンス(点検ツール、EL、PL) > スネイルトレイルってなあに?