太陽電池モジュールの断面加工・観察・元素分析

冷熱衝撃試験を行なった太陽電池モジュールの断面観察を行なったところ、インタコネクタ半田付け部が破断していることが確認されました。

試料の断面観察

冷熱衝撃試験 : -40/85℃ 1000cyc
モジュールサイズ(内側):270×342mm
1セルサイズ:62×31mm

モジュール外観
断面
破断部の観察
半田とAg電極の間で破断している

破断部の元素マップ

EPMAマップ
作製した断面からEDXやEPMAによる元素分析、元素マップ等が行えます