EBSDによる解析例(カニカン)

長期の使用により破損したカニカンの破断部について、観察、元素分析、EBSDによる解析を行いましたので紹介致します。

破断部の観察

カニカン
破断面
破断部 断面

EDXによる元素分析

主に、Pb(鉛)とSb(アンチモン)を検出。
SE
Pb
Sb

マッピング分析の結果、Pb結晶の粒界にSbの分布が見られます。

EBSDによる解析

EBSD法により結晶粒の配向性や方位差を確認することができます。

EBSD
IPF map(Lead)
GROD map(Lead)
お問い合わせはこちらから
株式会社アイテス 品質技術部
TEL:077-599-5020