有機・無機成分分析

アイテス技術の底力[高分子材料分析編]

様々な材料、製品の開発、製造において、初期段階で100%のものを作り出すことは困難でです。今回、いくつかのフィルム素材を分析し、分子原子レベルの把握から素材の特徴を捉え、アイテス受託分析の底力をご紹介します。

IRラマン分析によるポリマーの分子構造解析

IRおよびラマンは、相補的に異物分析や素材の構造解析に利用されます。類似した分子構造を有するポリマー(フィルム)において、スペクトルには微妙な差が出ますが、弊社の受託分析では、微妙な分子構造の差も考察し高精度な結果をご提供いたします。

有機/高分子素材の構造解析

材料開発/製造における素材の分析、および分子構造の受託解析サービスをご提供いたします。

液晶パネルの解体、および液晶成分分析例

液晶パネルの受託分析です。液晶パネルを解体から、溶媒を用いて液晶のみを抽出し、液晶成分の分析を行います。

ヘッドスペース法 GC/MS分析

受託分析 ヘッドスペース法GC/MS分析のご紹介です。残留有機溶剤・低分子物質の分析に最も用いられる分析方法です。

クロマトグラフィーによる有機物定性・定量分析

クロマトグラフィーによる受託分析のご紹介です。
有機物は、ヘテロ元素やハロゲン元素が組成に含まれている場合、電気陰性度の違いから生ずる極性により、分子間力(クーロン力)が発生します。極性を有しない有機物質にも小さな分子間力(ファンデルワールス力)を生じます。分子間力の違いを利用した分析です。

イオンクロマトグラフ分析の液晶製品不良への応用

受託分析 イオンクロマトグラフ分析のご紹介です。
液晶製品の表示不良の中で、イオン性不純物に由来する問題を解明します。