太陽電池In-Situ測定(常時測定)・特性評価

太陽電池の信頼性試験において、In-Situ測定を実施することによりストレスを印加した状態で 特性変化を常時観察することが出来ます。 特性変化が発生した時には、不良状態特定のため EL発光観察・発熱観察を実施します。 また、太陽電池の解体及び不良箇所の断面解析の対応もいたします。 当事例の劣化は、金属結合系不良です。

In-Situ(常時測定)/ 特性変動推移

In-Situ TC試験システム
■ 常時測定を行うため、正確な劣化・故障時間の把握が可能 ■ 回復性不良を検出することが可能 ■ 測定データが、リアルタイムに確認可能

特性評価

 
EL発光観察
 
発熱観察

EL発光観察

発熱観察

断面解析

断面解析
お問い合わせはこちらから
株式会社アイテス 品質技術部
TEL:077-599-5020