太陽電池モジュールの断面観察

冷熱衝撃試験を行なった太陽電池モジュールを検査し、異常が特定された箇所の断面観察を行なったところ、インタコネクタ半田付け部が破断していることが確認されました。
(発電量が低下した太陽電池モジュールでは断線が発生しているかもしれませんね。)

破断部の断面観察

破断部の元素マップ

作製した断面からEDXやEPMAによる元素分析、マップ分析等が行えます。

お問い合わせはこちらから
株式会社アイテス 品質技術部
TEL:077-599-5020